• <tr id="qwak4"><nav id="qwak4"></nav></tr>
  • <tr id="qwak4"><nav id="qwak4"></nav></tr>
  • 技術システム研究所原子力発電の安全性?信頼性の一層の向上を求めて

    原子力発電の安全性?信頼性の一層の向上を求めて
    技術システム研究所長片岡 勲
    技術システム研究所長片岡 勲

     技術システム研究所では、東京電力福島第一原子力発電所事故の教訓に學び、海外の運転経験や動向にも留意しながら、原子力発電の安全性?信頼性の一層の向上に貢獻することを目的に、現場に立腳しつつ科學的な視點から、以下のような調査?研究活動を進めています。

    ①高経年化対策研究
     我が國では運転期間が法律で制限されたとはいえ、原子力発電所を安全?安定に稼動するうえで高経年化対策の重要性に変わりありません。當分野では、先手管理につながる高経年化対策の提案を目指し、経年劣化のメカニズムの解明や予測?評価に関する研究、機器の非破壊検査?狀態監視技術の研究を行っています。

    ②原子力情報研究
     原子力発電所の安全性向上に資するため、主として海外の原子力発電所の運転経験や良好事例、規制対応の動向等の情報収集?分析を行い、その結果を電力會社に報告し、必要に応じて、安全対策改善のための提言を行っています。

    ③安全?防災研究
     當分野では、東京電力福島第一原子力発電所事故を教訓に、過酷事故の事象進展予測や影響緩和、原子力防災対応支援に関する研究を強化しました。また、原子力発電所の運転?保守の改善を目的に安全裕度評価に関する研究を行っています。

    研究目的

    原子力発電の安全性?信頼性の一層の向上を図るため、第三者的な立場から、外部ブレーンとの連攜を図りながら運転?保守に直接関連した安全技術の向上をめざします。

    研究センター?プロジェクト

    • 高経年化
      研究センター

      原子力発電所の長期運転に伴う
      機器?構造物の高経年化問題、
      品質保証や保守監理の
      経年劣化問題を包括的に研究
    • 原子力情報研究
      プロジェクト

      原子力技術情報の活用による
      安全性、信頼性向上に関する
      研究
    • 安全?防災研究
      プロジェクト

      原子力発電所の運転および
      保守の安全性向上のための
      プラント安全評価と
      原子力防災対応支援に
      関する研究

    研究スタッフ

    • 技術システム研究所
      有岡 孝司リンク
    • 技術システム研究所
      福谷 耕司リンク
    • 技術システム研究所
      西田 浩二リンク
    • 技術システム研究所
      田中 秀夫リンク
    аⅴ天堂最新版在线中文